スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒と金の開かない鍵。

2011–04–29 (Fri) 11:52
欲しいんだけどまだ買えてない18禁PCゲーム……(涙)



せめて一日一回ボイスを聞いて補おう…
スポンサーサイト

ヴェスペリア、プレイ中

2008–11–15 (Sat) 00:04
また、更新してないから広告出ちゃいましたね…orz

実は、こないだPS2版の咎狗をちょっとプレイしてみました。
でも………。
とりあえず、ケイスケルートでやってみたんですが、予想してはいたもののだいぶ期待外れというかぁ。
いや、相変わらずストーリーはいいし、追加のエピソードもあるし、新キャラ・ユキヒトも楽しみだしで、いいっちゃーいいんですけどね。
BL好きの私には……物足りねぇ~~~~!!!
つーか、咎のアキラの喘ぎ声で鳥さんに堕ちた私としては、アキラの喘ぎのない咎狗ってナニさっ!な感じなわけですよ。
まだ、ケイスケルートしかプレイしてないんで、他のルートはもしかしたら…?という僅かな望みはあれど、PS2というメディア上あまり期待はしない方が良さそうだし。
まあ、家族がいるところだと咎はプレイできないんで、結構時間やりくりするのが大変だってのも原因のひとつだったりするんですけどねぃ。


つーわけで、まったく別物の正統派RPGゲーム・テイルズ・オブ・ヴェスペリアの方を、現在は夢中になってプレイしちゃってます。
鳥さんが主役だってのもあるけど、元々好きなシリーズな上に、めっちゃ面白い。
ユーリ(鳥さん)がまたすんげぇカッコイイ。
本格RPGはものすごく久々のプレイなもんで、すっかり勘が狂っちゃってて四苦八苦してますが、それもまた楽し!

テーマ→日記・雑記 / ジャンル→ゲーム

夏休み最後のお楽しみイベント

2008–08–17 (Sun) 23:48
たまには更新しないとね…(大汗)
夏休み(要するにお盆帰省するために取らせてもらった一週間休み)の最終日、前々から楽しみにしていた日本武道館でのガンダム00とコードギアスのイベントに行ってまいりました。
(注意:このブログにはちと不似合いな内容です。あしからず。)

<<GUNDAM00×CODE GEASS GO!GO!5 FES'08 in武道館>>

ガンダムギアス
いや~、楽しかったっすー♪
ステージから10mちょっとくらいのアリーナ席でしたから、出演者たちの顔の表情とかも生でばっちり見えましたですよ。
12000人もの観客の入った、あの日本武道館で!
しかも、大好きな声優さんたちだけでなく、普段はほとんど見ることも聴くこともないアーティストさんたちもすんごい近くで見られたし。
ただ、あまりに近くて、スピーカーからの重低音が胸やお腹にドンドコ響いてきて、ちょい苦しかったけど…。(贅沢者)

二日目となる今日は15時ちょっと過ぎてから、花火と共に開演。
(すんごい間近だったから、マジ、耳と肌が振動で痛かった…)
まずは、コードギアスタイムで、ORANGE RANGEが登場。
R2のOPとEDの2曲を熱唱。合間の語りも熱かった!
キャ~、オレレンかなり好きなんだよ~(興奮)
そして、じゅんじゅんルルとピロスザクの生アテレコ。(きゃあきゃあ)
次に、FLOWがまた2曲歌ってくれて。
もーもー、『COLORS』は特に燃えましたよ。
ずーっと一緒に歌ってたもんね♪
そして又、ルルとスザクのアテレコの後、
きたきたきたー、ALI PROJECTだぁ~! アリプロももちろん2曲。
昨日はラスボス風の衣装だったそうですが、女の子が多いということで、今日はちょっと乙女なドレスなんだとか。(十分ワルっぽい気がしたけど)
このあたりからは順番が多少違ってるかもしれません。
小清水カレンとゆかなC.C.のアテレコに続いて、
ジンが1曲歌い、すぐ引っ込む…。う~む…。
又、4人のアテレコがあって、おー、accessだーいv
締めのアテレコの後、ギアスのトリは、
そう! SunSet Swishの『モザイクカケラ』これしかない!
会場中の皆にも「モザイクカケラ、ひとつ、ひとつ、繋ぎ合わせて、描いていく♪」
と何度も歌わせてくれるなど、サービス精神満タンでした。

ここまでで約1時間半。
やっぱり2期も後半に入っていると、曲数も出演アーティストさんたちも多いからねぇ。

さて、ここからはガンダム00タイム。
暗い中、ステージ上に入ってきたメンバーを見ていて、娘が急にはしゃぎ出した。
「ウーバー! ウーバーだ!」
そうです、娘の最近の激ハマリ、UVERworldです。
私も大好き。ヴォーカルの声がセクシーでさ~。
新OPの『儚クモ永久のカナシ』を歌ってくれました。娘、大興奮(笑)
2期のアニメも少し流してくれつつ、まも刹那と神谷ティエリアのアテレコ。
大歓声。うるさいくらい…。気持ちはわかるけどさぁ。
アテレコの声が聞こえないくらい騒ぐのはどうかと思ふ…。
00のアーティスト2番手はステファニー、の『フレンズ』。
めっちゃ可愛くて、歌上手い~。この歌も好きだったんだわ~。
そしてそして、三木ロックオンと吉野アレルヤもアテレコ参加。
また大歓声。だ~か~ら~。うるさいんだってばよ。声優さんたちが喋ってる間は静かにしようよ。
ここらへんから、刹那とティエリアが2人で話ししながら進行していきました。
過去を振り返ったり、2期が始まるまでの4年間それぞれが何をしていたかなど、ね。
Tajaというアーティスト、よくわからんかったんだけど、後で調べたらの挿入歌歌ってたのね。な~るほど。
いやー、1期のロックオンの最後のシーンを三木さんが熱演。きゃう~ん
今回は残念ながら不参加のTHE BACK HORNの『罠』が映像で流れ、
アレルヤとハレルヤの苦悶の場面や最後(?)のシーンを、よっちんが目の前でみごとに演じ分けてくれました。
進行役の二人の2期へと続く締めの後、
ラストがthe brilliant greenの『Ash Like Snow』でした。

そのまま映像で各アーティストと声優さんたちの紹介があり、『Fin.』の表示。
当然、会場中が「え~~~~~!!!」の大ブーイング(笑)
アンコールの嵐の中、ルルと刹那が、観客たちが楽しんでくれたかどうか確かめに行こうということになり、それまでまったくといっていいほどフリートークのなかった声優さんたちが再び舞台上に。(アーティストさんたちは、自分たちの歌の合間や前や後に結構フリートークってた)
黄色い声の大歓声。ホント、アリプロじゃないけど、女の子率高いんだなと感じた。
恐るべし、男性声優人気……。あ、私もその中の一人か…(*゜.゜)ゞポリポリ
コードギアスとガンダム00チームに分かれて、この二日間の感想などをオモシロおかしく喋ってくれました。
やっぱ、声優イベントはコレがなきゃねー。
で、本当に最後の最後、またも花火もどきの爆発と同時に銀色テープがキラキラとアリーナに降ってきて終演。(しっかりとテープを拾った親子です)

私ら親子も日本武道館は初めてでしたが、声優さんたちはもちろん、アーティストさんたちでさえ、武道館で歌うなんて機会はなかなかないらしく(そんな中、FLOWだけは来月、単独ライブを武道館でやるんだそうな。すげぇ…)とても嬉しそうで楽しそうでした。
だから、観てる私たちもめっちゃ楽しかったよ。
いつも見て聞いている声優さんたちに加えて、耳慣れた大好きな歌を大好きなアーティストさんたちが生で間近で歌ってくれたんですから、楽しくないはずがない!
もう、大大大満足の2時間45分でした。

余談。
晴れ女の娘と一緒だったもんで(息子は今回不参加…)、行きに少し雨がパラついてたけど、きっと晴れるだろうとタカをくくってたら、帰りはしっかり本降りになっていて、たっぷりと雨に濡れてしまいました。
うー、ちと風邪気味になってしまったぃ。(ちーんっ)←鼻咬む音
テーマ→日記・雑記 / ジャンル→ゲーム

金色のコルダ2、フルコンプ

2007–04–15 (Sun) 01:36
ここしばらく、BLとは似ても似つかぬ(そうでもないか?)乙女ゲー「金色のコルダ2」をプレイしておりました。
だから、ここへの記事だけでなく、某所のプレイ報告以外は、家事でさえアニメ新番組の録画さえほっぽりだし(大汗)、コルダの世界にハマりきってました。

いや~、コルダ大好きなんですよ。
キャラやストーリーはもちろんのこと、ふつうの恋愛シミュレーションにはない、ゲームとしての難しさもあるから。
そしてまたゲーマーな私は、実際にはコンプには関係のないところにまでハマってのめりこんでました。
それこそ攻略サイトさん並みに…(^▽^;)

その成果は、↑の本家日記に記してありますので、興味のある方は覗いてみてくださいねv
テーマ→金色のコルダ2 / ジャンル→ゲーム

感謝のキモチ

2006–02–12 (Sun) 15:28
昨日のこと。
いつになく、とても嬉しいことが2つありました。
同じような意味合いのことなんだけども…。

1つは、ミニオフでお逢いしたMさんに、先日公開した源アキSSの感想として、「とっても良かった。源アキ書いてくれて嬉しかった」と言ってもらえたこと。もう少し細かい感想ももらえました(^^)
あれは自分としてはかなり不満足なモノとして捉えていただけに、そう言ってもらえたことがすごい自信回復に繋がりました。
以前書いていた「淫艶の庭」の時もそうだったように、結果としてああいう風にしか書けなかったんだけど、もっと他に書きようがあったんじゃないかと自問自答してる作品って結構あるんですよね。
モノカキに限らず絵師さんたちだって、自分の生み出した作品には、必ず自己満足と不満足が同居しています。自分の作品は可愛い。だけど、もっとどうにかできる(た)んじゃないか?ってね。
だからこそ……。
そう。
そうなんだよね。
結局、私の書くものを気に入ってくれてる人たちが読んで喜んでくれれば、それが一番なんだからさ。
気に入らないなら、読まなければいいだけのこと。
極端な話、お金払って読んで面白くなければ文句を言われても仕方ないだろうけど。
(その点うちの同人誌だって、どういう話かはネットで読んで分かってて購入申し込みしてもらってるんだから、気に入らない人は買ってないはずだし)
ネット上なら尚のこと。
私の書く小説を好きだと思ってくれてる人たちだけが読んでくれれば、それでいい。楽しんでくれれば、それが一番嬉しい。
だから私は、自分の書きたいように、ある程度納得できるものをどんどん書いて発表していけば、それでいいんだな、と。
今までにも何度も悩んだりしてて、それなりに理解してたつもりなんだけど、またも迷い込んでいた袋小路から、ひょこっと抜け出せた気分になれました。
Mさん、ありがとね。

それと、2つめ。
拍手御礼ミニノベを更新すると、更新後しばらくは、ちょこちょこと感想をもらえたりするんですが…(^^;;
久々に頂いたメッセージコメントに、歓喜してしまいました。
「神」だなんて言われたの、初めてなんですよ、私(感涙)
俗っぽい喜び方かもしれませんが、マジで超嬉しかったぁ~。
そのコメント見てしばしの間、ニマニマニマ~と気持ち悪い笑いが止まらなかったほど(おバカ)
他の方々も私自身も、絵描きさんたちの間では、もの凄く上手い絵を描かれる人を指して「あの人は神だから」なんて言い方をよくしてますが、字書き対象としては初めて目にしました。
もちろん、私も含めて、言ってもらってる当の本人たちには、そんな自覚なんて皆無っぽいんですけどね。でも、言ってもらって嬉しくないはずがない(笑) 誰だって、ね。
別な意味で、そう言う言われる言葉の裏に「負けてたまるか」的な気概は、実はこっそりと皆さんあるとは思いますが…。o(*^▽^*)oあはっ♪
言葉って、本当に不思議です。
こういう一言で、天にも昇れる気持ちになるんですから。

腐女子的感覚で言うと、好きなキャラたちに「ああして欲しい、こうさせたい」みたいな妄想をしてて、それがたまたま、文字を書いて表現するという手段をとっている私の文章が、その人の願望(妄想)にピッタリと当てはまった…。
ってだけのことだとは思うんですが…。ですよね?きっと。

ある程度のものは書けてるという自負があっても、実際に本屋で売られている本を読むたびに「やはり私はまだまだだなぁ」と常日頃感じている私にとって、この2つの出来事はまたやる気を奮い起こさせてくれました。
更新がかなり滞っているこんなサイトに、辛抱強く通ってくださる方々にも、本当に感謝です。
けど、裏を返せば、こんなサイトでもいつかは更新されるだろう私の作品を読みたいと思ってくださる人たちだけが通い続けてるってことなんですよね。
だから私は、自分のペースで自分の納得のいくものだけを発表していけばいいんだ。うん。

同人誌の方も遅々としてはいますが、少しずつ準備を進めていますし。
こちらも本家もたまにですが、新作を発表できるようになってきてるし。
そろそろ、本格的にオリジナルにも着手しようかと思ってるし。
ネタだけはアレコレ腐るほどあるんだな、これが(^^;;
BLもノーマルのも、簡単にプロット書き留めてあるのだけでも数点。実際はこれの数倍思いついてて、そのほとんどがただの妄想で消えてってます。ああ、勿体な…(涙)
問題は、書く(打つ)時間だけなんですが……。
つーか、書き始める意欲というかタイミング?
(書き始めたらめっちゃ早筆な人なんです、私。事実、拍手ミニノベなんか、ネタ考えるのも書くのも全部ほぼ一晩でやっちゃってます…(汗))
これが一番の難問なんだよなぁ。
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

HELP ME~!(泣)

2005–11–07 (Mon) 15:56
ただいま同人誌製作の最後の追い込みなのですが、どうしても上手くいかないとこがあるー!
愚痴というか、お願いというか・・・。え~ん。

漫画部分は当然画像ソフト処理で、そちらはなんとかなりそうなんです(Sethさんが…)
問題が小説への挿絵。
テキストはワードに取り込んであれば、そのまま入稿でいいとのことなので、そうするつもりだったんですけどね・・・。
大きめの挿絵は1ページ使うんで画像ソフトで別処理するとしても、半ページ程度のものは「ワードへの画像貼り付けで大丈夫だ」と印刷屋さんに言われたですよ。
でも、ワードへコピペするとなんか変になってしまうんです。
たまに画像が歪んだり、歪まなくても全体的にぼんや~りとしてしまって、線がくっきりとは出ないんですね(涙)
ワード貼り付けは、画像ソフトに比べればそりゃ精度的にかなり落ちるってのは覚悟してたんですが、ちょっと見逃せないくらいのひどさでして・・・。こんなんじゃ出せないよぉ。
わざわざSethさんにお願いして、トーンも外してもらったのになぁ。くっすん。
あれこれ試してみてるんですが、全部PC処理しようとしてるのが裏目に出たのか・・・。
う~ん、メモリ上でのコピペじゃなくて、一旦別ファイルとして保存してから外部画像としてそのまま持ってきた方がいいのかな・・・。(こんな説明じゃわからんですね)

もちろんまだ自分でもあれこれ試してみるつもりですが、もしもいい方法をご存知の方がいらっしゃったら、どうぞお教えくださいませ~(切実)
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

アクセス解析

2005–08–26 (Fri) 23:58
このサイトはFC2のブログを借りてるんで、FC2の解析を付けてます。
その解析を見てるとですね、いろいろと面白い発見があります。

地域って項目があって、アクセスしてきた国とか都道府県もわかるんですよ。
都道府県はやっぱ東京多いですねー。さすが大都会。(私も東京)
国がね、ニホン(笑)だけかと思ったら、ネットワーク組織ってなんだろ? ヨクワカリマセン。これ結構アクセスあります。
そして、米国営利組織。これって、AOLとかかなぁ。う~ん。
ここまでは、まあわかる。在米日本人ってのもそこそこいると思うし。
台湾。まあ、これもわかるかな。日本文化は人気あるみたいだし。
しかし、イタリア? はぁ~? なして???
イタリアから、なんでこんな咎ブログにアクセスしてきてるんだ? 検索に偶然ひっかかって間違って開いちゃったんかな?
もしそうだったのなら、ご愁傷様でした(-。-;)
すんませんね、こんな腐女子サイトに当たっちゃって…。

リンク元を見てると、まあ、大抵が登録してあるサーチさん同盟さんから来てくださってます。
それにお気に入りに登録してくださってる方々も多々いらっしゃって、ありがたい限りですね(感謝)
そして、こっそりと自サイトにリンクを貼ってくださってる人も…(笑)
ありがとうございます。

サーチエンジンは、やっぱりYahoo!とGoogleが多いです。まあ、妥当。
サーチワード、これが面白い!
一番のヒットが「シキ アキラ んっ」ですねっ!(爆) 逆パターンもあり。
「ケイスケ アキラ んんっ」「アキラ 源泉 やめっ」「男同士 んあっ」ってのもあった。
それぞれ、マト得てるしぃ。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
次が「喘ぎ」関係(笑)
「アキラの喘ぎ」「喘ぎ声」「喘ぐ 声 聞ける」などなど。
しかし、「男の喘ぎ声」ってのにはマイッタねこりゃ(爆)
驚いたのは、「とんび 馬の骨」がひっかかってたこと。あ~、私って比喩よく使うからなぁ。だけど、そんな故事関係で検索してて、こんなのが引っかかってきたらビックリすんだろなー・・・・・(大汗)

訪問回数。
1回(つまり始めて)の方々が毎日増えてるのが嬉しいですねヽ(^◇^*)/
それから・・・・・・既に100回を超えてるという方々も、意外と多いのにびっくりです。
1人は私としても(^▽^;)、そんなに通ってくれてる人たちがいるなんて・・・ホロリ。
本当に感謝感謝なのです。
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

 | HOME | 

FC2カウンター

ブログ内検索

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

プロフィール

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。