スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いただきます」

2006–02–06 (Mon) 21:52
すみません・・・。
久々に書いた小説が、なんと源泉Xアキラでございます(汗)
いえ、前々からちょろちょろと書いてはいたんですが、設定やら何やらが難しくて(某くーるびーSSの関係で)、しばらく放置状態だったんです、これ。
でもまあ、このカプなら現代風っぽいこんな感じのもありか?などと思って、とりあえず公開、と。

しかも、とんでもないとこで終わっておりますが…。
ま、この二人だとこんな感じじゃないでしょーかね?
続きがぜったい読みたいと思われる方は(続きって言ってもアレしかないですが(爆))、どうぞご要望をお寄せくださいませ。
要望が多ければ、続き書くかも?
無ければ、これはここでお終いです。
たまには、こんな終わりでもいいんじゃないかと思えるしね。

しかし、短い…。展開もちょっと無理矢理。それに中途半端だ。う~ん。
いつか、リベンジしてもっとちゃんとした設定と長さのにしたいな(だったら公開すんなよ…)
追記 – open
スポンサーサイト
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

 | HOME | 

FC2カウンター

ブログ内検索

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

プロフィール

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。