スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手お返事~♪

2005–08–31 (Wed) 03:33
8/27 1:00~にコメント下さった方
コメントありがとうございました。
読み応えあったですか? そう言っていただけると嬉しいです。
通ってくださるとのこと。いらした時に新しい作品がないなんてことがないように(汗)できるだけ頑張りますね。

8/28 23:00~にコメント下さった方
コメントありがとうございました。(3回とも同じ方だと勝手に断定して…(汗))
初めていらっしゃったんですね。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
ミニノベル、気に入っていただけて良かったです。また、そのうち入れ替えますねー。
スポンサーサイト
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

お知らせあれこれ

2005–08–30 (Tue) 13:28
あう~ん、今まで必ず毎日更新してたのに、ついに1日飛んぢゃったよ(涙)

まずは、更新低下のお知らせです。
プライベートなことで申し訳ないのですが、2ヶ月間限定の仕事が決まりまして、これから少し忙しくなります。
いちお、主腐と母もやっておりまして、ちと大変かなぁ、と(汗)
本の制作もあるし………。
でも、萌えを鎮火させたくはないので、なるべく時間作って書くつもりではあります。
今までのように毎日更新とまではいかないですが、せめて週1~2回は更新したいなぁ。
SS書けなくても、萌え語りだけでも~。
んなもん読みたくないですか。そうですか。・・・・・orz
なるだけSS書きますけどね。(イヂイヂ)

同人誌について。
やっと絵を担当してくれる相方さんが決まりました。
先日の絵茶会にも参加されているSethさんです。
Sethさんのサイト「Burn Field」にて、ぜひ美麗絵をご覧くださいね。
(→のリンクの中でも紹介してあります)
強引な私に、Sethさんは為す術もなくくどき落とされてしまいました。ご愁傷様です(笑)
もー、今からどんなイラストやコミックを描いていただけるのか、楽しみで楽しみでっ♪

本のタイトル(=サークル名)も決まりました。
「Destiny Blood」デスティニー・ブラッド、運命(さだめ)の血という意味です。
(本当なら、Blood of Destiny となるところでしょうが、そこはノリで(^▽^;))
どっかで聞いたことのあるような名前ですが・・・(大汗)
もしも、既存のサークルや本などに同名のモノがあるようでしたら、ご存知の方はぜひお教えくださいね。今のうちなら、変更できるんで・・・。(気弱)
どうやら本が1冊では済まなくなりそうなので、トータル的な名前も必要かと思って名付けました。イベント参加する場合も、この名で出ます。(しかし、本当にイベント出られるのか?)

私もSethさんも、やっとですが、本用の作業に入りました。
Sethさんはイラストや表紙絵などなど。
私はおまけSS(これはコミックになるかもしれませんが)の執筆と「啓蟄の庭」の加筆修正ですね。啓蟄の加筆は、主にエッチィの部分になる予定(笑)

ということで、これから亀足ではありますが、あれこれと蠢いてはおりますので、どぞ宜しくなのでございます。
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

冥闇の笑み

2005–08–28 (Sun) 14:46
ケイスケBAD END直後。ドライバーEND後?(笑)
(内臓ENDじゃない方。これもいつか書いてみたい。アキラは生きてないだろうから、ケイスケオンリー視点になるだろうけど)

今回は黒ケイスケに挑戦。壊れアキラも。
徹底的にエロくグロくを目指したんだけど、そーでもなかったか? う~ん…。
単なる言葉責めになってしまったような気もちらほら…(反省)
救いもまったくありません(大汗)
それでも、自分としてはかなりエログロだとは思ったので、堂々と晒すのは自粛(汗)
そんなもの(汗)でもOKの方は、↓をクリックしてご覧ください。
追記 – open
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

8/26絵茶会報告

2005–08–27 (Sat) 08:32
先日開催いたしました、サイト開設一ヶ月&「啓蟄の庭」完結&5000HITSオーバー記念の絵茶会にご参加くださった皆様、ありがとうございました。
yukiさん、緋月さん、如月輝さん、秋吉要さん、Sethさん、のんさん、篠守さん、ユウさん、お疲れ様でした~m(__)m
(忘れてる方、いませんよね? (;´Д`A ```)
とっても楽しかったですぅ。

おりしも東海・関東地方は台風来訪の夜でしたが、外は嵐が吹き荒れていても、こちらは「萌え」が荒れ狂っておりました(爆)

今回は「啓蟄~」の完結記念ってことで、強引に作者テオがお絵描きお題をリクエスト♪
1枚目のログは、「啓蟄~」の中で特に気に入ったシーン、をそれぞれ描いていただきました。

絵茶会ログ1

画像は左から、如月輝さん、篠守さん、Sethさん、秋吉要さん
(空き部分は緋月さんが調子悪くリタイア、残念)

如月さんのしぶしぶオッサンを守っているシキ。うひゃひゃひゃ、後ろのオッサンがぁ~~(爆)
篠守さんのラストシーン・シキアキ。シキと一緒でアキラが嬉しそう♪
Sethさんのへそピ・アキラ(笑)。いい色っぺ~~~。(よだれ)
緋月さん、ログ残せなくて本当に残念でした(涙)
秋吉さんの再会シキアキ。泣いてるアキラがかわゆくて、見つめるシキの視線が優しそう。も、悶え死にそデスvvv

熟し蜜時(うしみつどき)も過ぎ(あれ?)、ほどよくアドレナリンが回り出した頃、いよいよエロタ~イム突入(爆)
アミダでコンビを決め、コラボエロ茶っ♪

絵茶会ログ2

左組、シキ=ユウさん、アキラ=篠守さん。右組、シキ=Sethさん、アキラ=秋吉要さん

左は、もちろんソリド口移しシーン。(結構好評だったとこ)
ユウさん、シキの仰け反った喉が色っぽ過ぎますっ!
篠守さんのアキラの瞳、少し虚ろっぽいのがまた……(涙)
グリーンカレー風味の零れる唾液や縋るシキ手が、いろんな妄想の現れですね(笑)
右は、まんま問題の18話(爆)
Sethさん秋吉さんは、もう何十回もエロコラボやってる熟練者コンビ(爆)(爆)
なんも言うこたぁありませんね。萌え燃え茂え~。(ありゃ?)
テオリク(なんかDQみたいだな…)の、二人の間に糸引く唾液も、すんげぇ細かくて。ちゃんと見えてるかなぁ?(汗)

しかし、2つともに汁が・・・エロい(爆)

きっとこれらをご覧になれば、いかに萌えて楽しかったか、皆様にも伝わっているかと思います(⌒~⌒)ニンマリ
また、機会があれば開催したいと思ってますので、その時は今回参加できなかった方々もどうぞいらしてくださいねー。
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

淫艶の庭・7

2005–08–27 (Sat) 03:55


 白き湯気が立ち込めるバスルームの中。強めのシャワーを体に浴びるアキラの傍らに、相も変わらずうっとりと見惚れている奴隷の子供がいた。シャワーの中から視線を流せば、その都度に目があってドギマギとうろたえる様が面白い。
 唇に緩やかな笑みの弧を乗せながら、流れる湯はそのままに体を外し、その奴隷へと声を掛ける。
「洗って」
 奴隷ならば、そういった主の世話一般の躾はされているはず。ぎこちなくはあったが、泡をたててアキラの体を洗い始める。
 ――― 思ったとおり、か
 体を預けながら、アキラは彼を観察していた。恐る恐るといった感じでアキラの体を洗う手つきは、他の者ならば必ず惑わされるアキラの芳香に影響されている様子はない。目つき仕草は完全にアキラに心酔しているようなのだが、そこになんの下心も見られない。もちろん真裸のアキラを見て触れて、まったく欲情していないというわけでもないらしいのだが、それを大きく凌駕する何かがあるように思えた。
 まだ、子供だからだろうか。いや、それならば今までにも同じ歳頃の子供の奴隷だっていた。それらも普通の雄と同じ反応だったのだ。
 ――― この眼、どこかで………
 そう、アキラがこの子供の奴隷を気にかけたのは、その眼差しのせいだった。どこか気になる、その視線。決して不快なそれではない。
「…ふ、う」
 体を洗い終わったようで、温い湯が掛けられていた。そろそろ考えることにも飽きてきた。まあ、いい。この子供が気に入った。それでいいと、アキラはそれ以上思考することを放棄した。これから常時付き従わせて、様子を見ていればいい。そうすればシキがいない時でも、退屈が少しは紛れることだろう。そして、この子供へのアキラの興味が何なのかも、そのうちわかるだろう、と。

 子奴隷に体を拭かせて、ローブを羽織りバスルームを出た。
「シキ!」
 ちょうど頃合を見計らったように、シキが部屋に戻ってきていた。アキラが駆け出して、ベッド脇で待つシキの胸へと飛び込む。それを軽々と受けとめて、シキがまだ濡れたアキラの髪を愛しげに撫でた。たちまちのうちに甘い香りが立ち昇る。シキに触れられて、ふるると肌を震わせたアキラの豊香が、淫靡な時間の始まりを告げた。

「アキラ」
 その名を呼ぶとともに塞がれた唇。荒々しく、激しく。
「…んっ」
 シキもアキラを手にすると、理性を手放す。いや、もはや、この二人には理性というものは必要ないのかもしれない。
 思う存分互いの唇を貪った後、当然のようにアキラがシキの前に跪く。そして、既に昂ぶり始めているシキの雄を露わにした。うっとりとそれを両手で包み撫でまわし、先端に口付ける。しばらく舌で舐め舐り、たっぷりと唾液で濡らしてから、口に含んでその大きさを味わう。再び口腔内で舌を絡め、唇で扱けば、またグンっとそその体積が増した。
「…ん……っ、……んん」
 その間中漏れるアキラの鼻にかかったくぐもった声も、ピチャピシャリと濡れた音も、淫猥以外の何物でもなく。
「そんなに、旨い、か?」
 わざと煽るシキの言葉とともに、グイと髪に差し入れられた手で顔を仰向かされたアキラの唇の回りは、己の唾液とシキの蜜で濡れそぼり、淫ら極まりない。

「…ん」
 あえかな微笑みは、背徳に咲く徒(あだ)花のように。
「もっと…」
 ねだる吐息は、あくまで甘く。
「今度は……」
 華奢な体は、片手で軽く抱き上げられてベッドへと倒される。
「俺に味合わせてもらおうか」
 ローブを脱がされ、白き細い脚も大きく開かれて。
「ああっ!」
 主の熱き口付けを受け起ち上がった欲望が、トロリと悦びの雫を溢れさす。

 その、淫らで艶やかな睦みごとを、部屋の片隅にて静かに熱く見守る二つの瞳 ―――


  <続く>
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

感想が…(嬉々)

2005–08–27 (Sat) 00:11
さすがに「啓蟄の庭」が完結したものですから、少しずつ感想が寄せられてきています。
う、嬉しいよぉ(感涙)
感想くださった皆様、本当にありがとうございます。
絵茶等で述べてくださった方には直接お礼申し上げましたが、メールを下さった方には後日ゆっくりと愛を込めて(笑)お返事いたしますね。

そして、WEB拍手ではこちらでお礼を~。

8/25 17:00~にコメントくださった方
啓蟄の庭・19のカテゴリーミスを教えてくださって、ありがとうございました。
本人、全然気づいておりませんでした(大汗) 即行で修正しておきました。たはは;;;

8/26 1:00~にコメントくださった方
コメントありがとうございました。「啓蟄の庭」への感想も嬉しかったです。
けれども、せっかくのコメントが途中で途切れてしまって・・・後半がありませんでした(涙)
ああ、なんて書いてあったんだろう。すごく悔しいです。気になります~ヨヨヨ。

8/26 5:00~にコメントくださったYさん
拍手5ページ分のコメント(笑)ありがとうございました。
絵茶にもご参加くださって嬉しかったです。早速、そちらのサイトにもお邪魔しちゃったし。
また、ぜひ遊んでやってくださいね。

8/26 1:00~にコメントくださった方
「啓蟄の庭」への詳細な感想コメントありがとうございました。
ストンと納得できると言ってもらえて、「やったぁ」って感じです\(o⌒∇⌒o)/
こちらこそ拙作に共感していただけて、嬉しかったです。ありがとうございました。
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

アクセス解析

2005–08–26 (Fri) 23:58
このサイトはFC2のブログを借りてるんで、FC2の解析を付けてます。
その解析を見てるとですね、いろいろと面白い発見があります。

地域って項目があって、アクセスしてきた国とか都道府県もわかるんですよ。
都道府県はやっぱ東京多いですねー。さすが大都会。(私も東京)
国がね、ニホン(笑)だけかと思ったら、ネットワーク組織ってなんだろ? ヨクワカリマセン。これ結構アクセスあります。
そして、米国営利組織。これって、AOLとかかなぁ。う~ん。
ここまでは、まあわかる。在米日本人ってのもそこそこいると思うし。
台湾。まあ、これもわかるかな。日本文化は人気あるみたいだし。
しかし、イタリア? はぁ~? なして???
イタリアから、なんでこんな咎ブログにアクセスしてきてるんだ? 検索に偶然ひっかかって間違って開いちゃったんかな?
もしそうだったのなら、ご愁傷様でした(-。-;)
すんませんね、こんな腐女子サイトに当たっちゃって…。

リンク元を見てると、まあ、大抵が登録してあるサーチさん同盟さんから来てくださってます。
それにお気に入りに登録してくださってる方々も多々いらっしゃって、ありがたい限りですね(感謝)
そして、こっそりと自サイトにリンクを貼ってくださってる人も…(笑)
ありがとうございます。

サーチエンジンは、やっぱりYahoo!とGoogleが多いです。まあ、妥当。
サーチワード、これが面白い!
一番のヒットが「シキ アキラ んっ」ですねっ!(爆) 逆パターンもあり。
「ケイスケ アキラ んんっ」「アキラ 源泉 やめっ」「男同士 んあっ」ってのもあった。
それぞれ、マト得てるしぃ。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
次が「喘ぎ」関係(笑)
「アキラの喘ぎ」「喘ぎ声」「喘ぐ 声 聞ける」などなど。
しかし、「男の喘ぎ声」ってのにはマイッタねこりゃ(爆)
驚いたのは、「とんび 馬の骨」がひっかかってたこと。あ~、私って比喩よく使うからなぁ。だけど、そんな故事関係で検索してて、こんなのが引っかかってきたらビックリすんだろなー・・・・・(大汗)

訪問回数。
1回(つまり始めて)の方々が毎日増えてるのが嬉しいですねヽ(^◇^*)/
それから・・・・・・既に100回を超えてるという方々も、意外と多いのにびっくりです。
1人は私としても(^▽^;)、そんなに通ってくれてる人たちがいるなんて・・・ホロリ。
本当に感謝感謝なのです。
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

 | HOME |  次へ »

FC2カウンター

ブログ内検索

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

プロフィール

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。