FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咎の販売本数

2007–08–18 (Sat) 02:01
昨日、何かの記事で読んだんですが、咎狗ってPC版BLゲーとしては破格の売れ行きなのだとか…。
で、2チャンネルとかも検索でひっかかってきたので読んでみたり。

それらによると、どうやら咎は3万本以上4万本未満の売れ行き(出荷数ではなく)だそうな。
ラメントが2万本くらいの出荷だったかな?
同じ大ヒットとされるヘブンでも咎ほどは行ってないらしい(PS2版は知らない)から、これはすごいことですねー♪
発売されてから既に2年以上経つのに、未だに売れ続けているそうですから、咎ファンとしては嬉しい限りです(^^)

通常、PC用BLゲーム(以降BLG)は万単位売れればめっけもんらしいです。
男性向けのエロゲは数万本行くのはザラみたいだし、中には10万本超えのもあるみたい。
まあ、そのあたりは男女の違いもあるしねぇ。
男性は本能に根差してるからエロを求めるんだろうし(レンタルビデオ屋で必ずと言っていいほどアダルトビデオコーナーあるのを考えれば…)
それに比べたら、女性はどっちかってーと本能より精神的満足って感じかなぁ。

コンシューマ向けの乙女ゲやギャルゲなどは、万単位いくのなんてそれこそいっぱいあるだろうし、もっと売れてるのも当然ある。
(だから、次から次にコンシューマ化するんだろうけどさ)

けど、2チャン板でもあれこれ議論されてたけど、なかなか咎に匹敵するような新しいBLGが出てこないのだそうです。
つか、BLは本当に初期の頃からのファンではあっても、BLGはまだまだ初心者の私はアレコレ語れやしないんですけどね。
面白そう~と思ってても、好きな声優さん出てるのしかなかなか買わんし…。
(だから、ラメントも鬼畜眼鏡も買ってない)
ホントの意味で私はBLGファンじゃないのかもね。

でも、咎だけは別格~♪
あれだけ世界観もストーリーもキャラもエロも(^^)、そしてラストの物足りなさ(だからこそ二次書きたくなる)までもが好みのゲームなんて他にない。
PS2で発売してから、エロが少ないからとまたPC版が売れたりしたら嬉しいんだけどな。
そしてまた盛り上がりたい、うん。
スポンサーサイト
テーマ→咎狗の血 / ジャンル→ゲーム

« 咎コミックスを買った時の話 | HOME |  ああ、また… »

コメント

>皐月さん
こんにちは~、皐月さん。
これだけ暑いと体調も崩しちゃいますよねぇ。
お休み中は私も、日中は全然外出る気にならなかったし…(-。-;)

確かにBLGは金額も高いし、腐女子にとっては一番とっつきにくいメディアかもしれませんね。
ゲームやPC自体も、どうしても女性より男性の方が下地出来てるだろうし。

男の喘ぎは聞きたくないってのは、そういう女子多いんだろうとは思うんだけど、私は正反対なもので…(大汗)
ほとんどの場合、喘ぎの良し悪しで好き声優さん決まっちゃうんで(^▽^;)
BLのカセットドラマからのファンならではですかね。

やはり、「咎は大ヒットだ、すごく売れてるって言われてるけど、いったいどれくらい?」と思ってた人は多かったんでしょうねぇ。
私もそうだった…。
男性プレイヤーもいたのは私も知ってました。

そうそう、私も皐月さんと同じような危惧があるんですよ、ラメントに対しては。
> どうしても同ブランド・淵井さん&たたなさんの作品故に狗と比べてしまって…。
うん、たぶん咎ほどはのめり込まないんだろうことは充分予想つくし。
元々、猫耳にそれほど萌えがないし。
それでも、音楽や内容についてはやっぱ評判がいいから、やってみようとは思ってるんですけどね~。

ただ、声フェチの私に限って言えば、購入に躊躇しないのはどうしても好きな声優さん(鳥海さん)の出演されてる作品になってしまってます。
乙女ゲでもBLGでもBLCDでも。
(借りれるものは別)

PS2版咎、発売はまだまだ先ですから、これから少しは情報出てくるの期待しましょう。

こんばんは。

こちらもまだまだ暑いです…。先日体調を崩した位です(今は平気です)。

BLGって、BLのメディアの中では最もハードルが高いと思うんです。
そうでなくても、腐女子の萌えは人によってかなり細分化していると思うし…。
コミックやノベルは価格も安いし、話も一本道、ほぼハッピーエンドで安心感がある。
それに対して、BLGは選択肢によって主人公とくっつく相手やEDが違ってきますもんね。
その上、ソフトの価格や年齢制限、ソフトを起動するPCとの相性もあって、BLが好きでもなかなかゲームにまでは手が伸びない人も多いかも知れませんね。
BLCDにも言えますが、男の喘ぎは聞きたくないという人もいるでしょう(^^;(私もそうでした)

そんな中で、狗の約4万本ってBLGとしては大ヒットなんですねー。
男性でプレイした人もいるそうですし。

春にLamentoをプレイしましたが、ネタバレを多く知ってしまったのと、システムの不具合、何よりキャラ萌え出来なかったのが個人的に残念でした。音楽は良かったですが。
どうしても同ブランド・淵井さん&たたなさんの作品故に狗と比べてしまって…。
この先は多分、狗PS2版以外のBLGはもうプレイしないかも知れません。
私の場合、絵が好きになれないと興味が持てないので…(キラル2作以外のBLGにはなかなか手を出せず…)。
狗も最初は静観してましたが、ここまでハマるとは思いませんでした。
初めてアキラの絵を見た時は、ヤラレてる絵が想像出来ませんでした(笑)。

今は夏コミキラルセット内の狗CDのバラ売り待ちです(^^;
ニトダイでの通販を待つ日々です。
PS2版ももっと情報が欲しいです。ユキヒトのサンプルボイスとか。
長々と失礼しました。

そうですよね~

>緋菜さん
緋菜さん、こんばんは~。ほんと暑いですね。
でも、数日前よりは少しはマシかな?

ああ、キラルの公式行った時、確かそんな記述もありましたね。(Vista対応)
咎を超えるBLGは今後も出ないんじゃないかって気もしますが…。あはっ、私、咎ファンだからね(^。^;)

男性も声優萌えはあるみたいですよ。エロゲ専門の声優さんもいらっしゃるようですし…。
ただ、男性は声+絵じゃないと弱いのかも?
女性だと絵はあまり無いBLCDでも、バンバン売れてますけどね~。たぶん。どんどん出てるのは確か。
(BLCDは制作費がゲームより安いから採算取れやすいんだそうな)

ラメント、私好みっぽいですか?
確かに絵はたたなさんだし、BGMも好き系ですしね~。やっぱ、買いかなぁ。今更だけど。
鬼畜眼鏡もプレイすれば、たぶん気に入るだろうとは思ってます。一応、BLならオールマイティに好きな人なもんで…(大汗)

咎はまったく別格で好きですねー。
全部いいんだけど、強いて言えばやっぱり私は声の影響が大きかったかも?
あの声で、完璧に鳥海さんにハマっちゃったからなぁ(^▽^;)
PS2版は、新キャラもいるということはきっと既キャラたちにも新録あるんだろうし、その点でも更に楽しみです。
ユキヒトとアキラはどんな風に絡んでくれるのか、、、、あ~、楽しみ楽しみっ♪

ラメントはいいですぜ。(ニヤリ)

テオさん、お久しぶりです~!暑いっすね。溶解しそうだわ…

狗、Vista対応版まで出てる状況ですからね、まだ稼ぐか!という感じですが、萌え要素がありすぎるから仕方ない。へそピであんな萌えたのは初めてですよ、さすがカリスマ!(笑)

ほえ~。そうなんだ、男性向けに比べればBLはまだまだかもしれませんが、男性ってあんまり声優萌えはしないんですかね?BLだと声優さんに左右される場合が多い気がします、自分もそうですし。(笑顔)

緋菜はラメントも鬼畜眼鏡もコンプしましたが、ラメントは結構テオさんの好みかなーなんて思いましたよ。RPGチックだったし、ま、まぁそれだけに「はぁぁ?」てな部分も無きにしも非ず…キャラ萌えというか、やっぱり淵井さんのシナリオ良かったです!
やはりバッドエンドが!いや~萌えました。狗もなかなかでしたがラメもなかなか…。王道ライルートのバッドはウフフ。(怪)
しかし長いので、相当時間かかりますが、RPGスキならいけるんじゃなかろーかと思います。
眼鏡は…アレは人を選ぶと思います。

狗の世界観、いいですよねー!あの荒廃具合がなんとも・・・。そんな中、無気力で<エロイ芳香>を漂わせてる美少年が必死でバトルってるわけですからオイシイ、むふふ。←
また咎狗ー!と萌え爆発できる日々がくるといいですよね。PS2版咎狗、新たな気持ちで楽しみたいと・こ・ろです。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | HOME | 

FC2カウンター

ブログ内検索

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

プロフィール

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。